南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2018.4

2018.4

暑いね 熱いね 生ユヅル君

画像の説明 画像の説明

画像のユルさは ご愛敬(^^)

仙台での祝賀パレードのニュースに全国から彼を応援しようという
盛り上がりに、パレードはテレビ観戦と決め込んでた自分でしたが、
「生ユヅ」という言葉の響きに惹かれ、せっかく 同時代に生きてるんだ
 
10万人を動員する「生ユヅ」の魅力を一目観たいと思い、当日 出かけました。

そして そっちかい!!

祝賀パレード、優勝パレードで強く記憶に残るのが
「楽天イーグルス」の優勝パレードで駅のプラットホームと
階段がびっしりと隙間なく人で埋め尽くされた記憶です。

その時、私は新幹線で仙台に着いたばかりで
在来線に乗り換えようとしていたところでした。

イーグルスの優勝パレードは 全然頭になかったので
在来線の階段を隙間なく昇ってくる人の流れに
自分の目を疑ぐり、固まりました。

仙台で昼間、駅の階段を真っ黒にする人の流れですし
そして自分はその流れの反対方向に、一人で行こうと
しているのですから、自分の存在自体を疑ってしまいました。

余りにも自分の予想外やかけ離れた現実が起こると
これは事実か!? とんでもない非常事態が起こって
知らないのは自分だけ!!と本気で思ってしまいます。

で、ビビりの自分の本質がでたのですが(笑)
全体の流れに乗ろうと、自分の目的も忘れ
回れ右をしそうになりました。。。

でも ちょうど、そのときです。
私の後ろから 一人の女子校生が、
壁沿いに隙間を作りながら降りて行く姿がありました。

その姿を見たその瞬間ですよね。
ハッとして、自分を取り戻し階段を降りていくことができました。
そしてあの人の流れがなんだったのかを知ることができました。

彼女を見なければ、多分回れ右をして、流れに乗り
自分の日和見を苦笑いで済ませたでしょうが、
あのような場面を体験し、一人ではなく、二人ということが、
すごい自信と力になるのだなと改めて知ることができたのです。

で、今回の「生ユヅ君」ですが、パレードの場所近くで
ゆるキャラ君の登場場面に出会いました。

「おお~ 結弦君に関係する 新ゆるキャラかい?」
と 思ったのもつかの間
画像の説明 画像の説明

ゆるキャラ君をサポートする関係者のお兄さんの一言
「埼玉県の羽生(はにゅう)市です。
 読み間違えられることが多いので、羽生君に因んで
 羽生市を知ってもらうためにPRに来ました!!」

思わず「そっちかい!!」突っ込みましたよ!!
さぞかし暑かったろうね。。。お疲れ様です!!

これは、これは この寒さは・・・何!!

もう散ったとばかり 勝手に思っていた桜でしたが
今日の曇り空の下 桜もかわいそうにフリーズ状態です。

この間ミツバチの分蜂の記事を読み、ミツバチの習性を知ることができました。
分蜂記事

よく見知った生物でも、その習性までは知らないことも 多くあります。
ヨーロッパではミツバチの存亡の危機が言われたこともありました。
この間は サイが最後の二頭になったという記事もありました。

報道される内容が、取り返しのつかない最後のお知らせにならないこと
を願っています。間に合わない報道は悲しいですものね。

ストレスの解消法よりも前に・・・

白紙画面が続いて失礼しました。
自分も驚いてしまいました。。

この間の会話で とても気に入った話に出会いました。
結構 頭の片隅から離れないので 繰り返したいと思います。

どんなに工夫して努力して、精神を穏やかに保とうとしても、結局のところ人間、時間と体力に余裕があれば機嫌がいいし、余裕がなければ機嫌が悪いんだよね。精神の安定を保つ努力よりも前に、まず生活の余裕を保つ努力をする方が余程効果あるよね。

う~ん 思わず納得してしまいました。

ストレスの解消法も 載せようと思っていますが、それよりも何よりも
無駄なく核心をついているなと実感しています。
a:74 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional